安曇野発ケチケチファーマーズブログ
呼吸
©unlimited records

Lily Chou-Chouのアルバム『呼吸』を購入。

なぜかLily Chou-ChouとSalyuはコンセプトが違うと思い、
Salyuのアルバムと同時に購入しなかったのだが、
Lily Chou-ChouもSalyuも同じ小林武史プロデュースのため、
これは買うしかないと思い、購入に踏み切ったのだ。

聴いた感想は…初期のSalyuと変わらない感じだろうか。
Lily Chou-Chouの方がやや抽象的な印象を受けるが、
3年程度では声質が大きく変わることはないため、
アルバム『landmark』と聴き比べても違和感なく聴ける。
曲調や曲順等の全体的な構成も似た部分が多く、
Lily Chou-ChouとSalyuが同じ線上にあることが分かる。
しかし、アルバム『TERMINAL』と聴き比べるとどうだろう。
現在のSalyuが図太く存在感のある声だとすれば、
Lily Chou-Chouはそっと囁くような声に聞こえてくる。
例えるなら、グラデーションが描かれた紙を二つに折り、
向かい合った端の部分を見比べるような感覚だ。

架空のアーティストから現実のアーティスト、
そして存在感に満ち溢れたライブアーティストへ…
少しずつ、着実に進化するSalyuは今後も目が離せない。

Salyu.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する