安曇野発ケチケチファーマーズブログ
干上がった堰
©az-tic life

恐ろしい…悪夢を見ているような気分だ。

この土日は農業用水路の点検で取水が止まっているのだ。
川が干上がったのではとパニクっている人もいるが、
試しに川へ行くと、少なからず水はちゃんと流れている。
しかしこの暑い時期に水が来ないのは困ったものだ。
稲の穂は今の時期に実を膨らませるため、水は必要不可欠。
野菜もトマトやキュウリ等、水で肥大させるものが多いため、
水がないと酸っぱくなったり小振りになるのは必至だ。
まあ、月曜から水が来るのであれば取り返しは付きそうだが…

ところで、日本は水の輸入大国ということはご存知だろうか?
スーパーで何気なく買っている牛肉や小麦、大豆、
果物等は、生産過程で大量の水を使用している。
しかも日本は食糧の多くを米国や豪国に頼っているため、
間接的に見れば水を大量に輸入していることになる。
もし米国や豪国で大規模な水不足が起こったとすれば、
日本の食卓に悪影響が出ることは避けられない…
と書いたものの、豪国ではとっくに大旱魃が起こり、
小麦の価格が上がっているのは誰もが知っているはずだ。
これ以上食の危機が増す前に何をすべきか、
日本に住む人全てが真剣に考える必要がありそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する