安曇野発ケチケチファーマーズブログ
No Need 2 Worry
©styling records

長野オリンピックが閉幕して間もない1998年4月1日、
YOKO Black.Stoneのファーストマキシシングル、
『No Need 2 Worry』が発売された。

YOKO Black.Stoneといえば、J-R&Bの先駆者的存在。
2年間のニューヨーク生活で触れた本場のR&Bに近づけるべく、
作詞・作曲はもちろん、ミックスダウンも手掛けるほど…
その実力もあってか、当時のクラブシーンで話題を呼ぶと共に、
インディーズアーティストとしては驚異的な売上を誇っていた。

そんなYOKO Black.Stoneが満を持して発売した『No Need 2 Worry』。
残念ながら限定リリース&一ヶ月足らずで完売ということもあり、
今となっては入手不可能な幻のアイテムとなってしまった。

http://www.giza.co.jp/yoko/

ではその内容は…

1.『No Need 2 Worry』
  『THE ONE ABOUT ME』にも収録されているので、
  興味のある人は聴いてみてほしい。
2.『No Need 2 Worry(Radio Edit)』
  ピアノが加わり、柔らかい雰囲気に仕上がっている。
  ラップも微妙に違うところが面白い。
3.『Calling U Cool MIX』
  『THE ONE ABOUT ME』にも収録されているオリジナルに
  スクラッチを加え、フロアテイストに仕上げてある。
4.『Calling You SAD MIX』
  切ないギターと重苦しいベースが、
  タイトル通り悲しい雰囲気を醸し出している。

全体の構成からするとクラブユース向けといった感じだろうか?
DJはもちろん、ファンなら喉から手が出るに違いない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する