安曇野発ケチケチファーマーズブログ
4月の降水量は平年の十数パーセント程度だったらしい。
どうりで玉葱や野菜の生育が鈍いわけだ。

とりあえず旱魃に対しては潅水で対処出来るのだが、
今年はそれだけでは済まないかもしれない。
3月の高温に影響されてか、一部の玉葱が抽苔し始めている。
去年12月頃に追肥を行ったため数は少ないものの、
抽台した玉葱を除去する手間が加わってしまう。
今年は採種用の中耕や除草があるため、これは面倒な作業だ。
また、稲も高温障害による胴割れを防ぐため、
計算機片手に秋の予定を綿密に組んでいる状態だ。

毎年のことだが、狂った気候に文句は尽きない。
エアコンをガンガン効かせたオフィスや工場と比べ、
圃場は直に地球温暖化の影響を体感出来るためだろうか。
近日テンプレートをリニューアルする時に合わせ、
今までの天候に対する文句をひとつのカテゴリにまとめよう。
そうすれば近年の気候の流れが掴めるかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する