安曇野発ケチケチファーマーズブログ
倉木麻衣のニューシングル『Season of love』をフラゲ。

今作では黄金コンビと呼ばれる大野愛果&Cybersoundが復活。
曲調は『Simply Wonderful』と『Love,needing』が融合した感じだろうか?
ギターの音色やマイケル・アフリックのコーラスワークが絶妙だ。
ただ、サビの部分を中心に倉木の声が不自然に聞こえる。
レコーディング環境が悪いのか、エフェクトなのか分からないが、
曲全体のバランスからするとあまり良いとは言えない。
まあ、今作の目玉は大野愛果&Cybersound復活だからいいか…

カップリングは『Season of love -Latin lover remix-』と、
『白い雪 -オルゴールバージョン-』のみで新曲はない。
しかし、そんな物足りなさを吹き飛ばすかのように、
リミックスの完成度はかなり高く、繰り返し聴いても飽きない。
例えるなら、『Everything's All Right -Remix-』の持つ疾走感に、
『Simply Wonderful ~Club Edit~』のダンサブルな雰囲気を、
歯車の如く組み合わせたといった感じだ。
これにはCybersoundのセンスの良さを再認識することが出来る。

今作は完璧…とまでは行かないが、
倉木の原点回帰しようという気持ちが強く表れた作品だ。
その気持ちは高く評価されるべきだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サビの部分を中心に倉木さんの声が不自然に聞こえる・・

改めて聴くとそんな気もしますね。バランスが悪いのはチト気になりましたね。

でも、最近のシングルの中では良い方かなと・・アレはどうかと思うしね(←あえて曲名はあげませんが)。
2007/02/14(水) 07:45 | URL | のぴ #-[ 編集]
狭い部屋で歌っているような響きというか…
少々オーバープロデュース気味なんですよね~

麻衣ちゃんは歌唱力が上がってきているので、
HOUSEやテクノでない限り、
不必要な味付けはしない方が良い気がします。
2007/02/14(水) 21:58 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する