安曇野発ケチケチファーマーズブログ
愛用の録再MDが狂い出してしまった…

以前はリモコンの不調だけだったが、
今回は本体部分、それも録音機能が狂ってるのだ。
保障期間はとっくに過ぎているため、早速分解してみると、
録音時に磁界を変調させるコイルへ電流を送る、
幅1.4mm、厚さ0.1mmのフラットケーブルが断線していた。
しかも皮一枚で繋がっている状態のため、
コイルの位置によって電流が流れたり途切れたり…
録音したMDを再生すると一部が無音、
もしくはカラッポの表示になるのはこのためだ。

今から有償修理に出すくらいなら、
修理代をシリコンオーディオに注ぎ込んだ方がいい。
とりあえず直せるかどうか適当に試してみよう。
直せたら詳しい内容をアップする予定。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する