安曇野発ケチケチファーマーズブログ
これまで使っていた三脚は家に転がっていたHAKUBAの古いモデルで、
気を抜くと指を挟んでしまう構造のため注意しながら使っていたorz
しかも致命的に高さが低いことや搭載重量が少ないこともあり、
怪我の心配がなくガッチリしたビデオ兼用の三脚を購入することに…

アル・ティム 330 HD
©az-tic life

ネット通販でSLIKとVelbonのビデオ兼用の三脚に候補を絞り、
金属製でクイックシュー搭載の3段のモデルを比較…
そして最終的にSLIK 『アル・ティム 330 HD』に辿り着いた♪
価格はネット通販で19,586円とかなり思い切ったチョイス(;´Д`A
ビデオ兼用ということもあり上下左右の動きはスムーズ!
ダイヤルを回すことで動きの固さを調節することも出来る優れもの…
搭載重量は3㎏と余裕で三脚自体の重量も1890gあるため、
70-200mm F2.8の望遠ズームを装着した一眼レフでも安心☆三

ケーブルスイッチ CS-205
©az-tic life

今回は花火撮影もしてみたいことからレリーズも同時購入♪
RICOH『PENTAX ケーブルスイッチ CS-205』3,612円…
(なぜかパッケージが潰れた状態で届いたw)
価格の割にチープな作りで防塵・防滴でないのが残念!
でもって地元で行われていた花火を撮影に行ってきたヽ(´ー`)ノ

三郷花火その1
©az-tic life


ドーン!


三郷花火その2
©az-tic life


ドドーン!


三郷花火その3
©az-tic life


ドーン!バラパラパラ…


何か寂しいw


花火には花火ならではの撮影のコツがあるのだろう(´・ω・`)
単に三脚に据えてレリーズを操作すれば良いわけではなさそうだ…
まあ道具は一通り揃ったのだから花火や星空はもちろん、
アートトラックのナイトシーンまで色んなものを撮影してみよう♪

ところで信州新町の花火大会にとある方をお誘いしたのだが、
都合が合わないとのことでお流れになりますた。゚(゚´Д`゚)゚。

SLIK
RICOH IMAGING
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する