安曇野発ケチケチファーマーズブログ
奮発しまくった新しいデスクトップPCがやっとこさ起動♪
6月5日に注文して6月8日には家に届いたのだが、
信じられないトラブルにより暫く使えない状態が続いていたorz

NEW PC♪
©az-tic life

数あるBTO PCの中から今回はパソコン工房をチョイス!
『iiyama PC』というだけあって長野県内の工場で組み立てられている♪
価格は予算オーバーの送料手数料込129,227円(^_^;)
詳しいスペックは下記の通り↓

 【OS】Windows 10 Home 64ビット(DSP)
 【プロセッサー】AMD A12-9800 APU (3.8-4.2GHz/4コア/DP65W)
 【メインメモリ】DDR4-2400 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
 【2.5インチSSD[OSインストール]】250GB Samsung SSD 850 EVO
  シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:97000/書:88000]
 【3.5インチHDD[データ用]】2TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA
  [データ保存に最適な高耐久仕様]
 【光学式ドライブ】記録型ブルーレイ(Blu-ray)ドライブ [Pioneer BDR-209XJBK]
  [静音・ハニカム構造採用モデル]
 【チップセット】AMD B350 チップセット (ASUS B350M-A/C/SI)
 【グラフィックアクセラレーター】AMD Radeon R7 Graphics(APU統合グラフィックス)
 【サウンド機能】High Definition Audio subsystem
 【内蔵ネットワークカード】マザーボード標準搭載LAN
 【電源】500W [80PLUS SILVER認証] / [ATX電源]
  [バランスの良い容量とパフォーマンス]
 【ケースファン】【高品質と高耐久】静音9cmケースファン(山洋製 SF9-S4)
 【ケース】ミニタワーMicroATXケース HEC 6T16-04 [フロントUSB3.0] ブラック

新旧PC比較
©az-tic life

新旧のデスクトップPCを並べて大きさや構造を比較してみた♪
ミニタワーとミドルタワーの高さの違いはこんな感じ…
プロセッサーは2コアから4コアへ、メモリはDDR2からDDR4へ、
記憶装置はHDDからSSDへ、光学ドライブはDVDからブルーレイへと、
この数年間でPCの規格はかなり変わったなという印象だが、
白いケースの選択肢が少なくなったのは残念だorz
古いPCは9年半使ったこともあり中身はもはや骨董品レベル…
データを全て移し替えたら小型家電の回収箱に入れてこよう(´・ω・`)

これはw
©az-tic life

そして信じられないトラブルというのがコレ(;∀;)
Windows 10 DSP版のプロダクトキーを隠すスクラッチを削る際に、
文字まで消えてしまうトラブルが世界中で多発していて、
そんなまさかと思いながら削ってみたら見事にやってしまったorz
サポートセンターに状況を丁寧に説明すると交換品を送ってくれたのだが、
本来は再発行・返品の対象外になってしまうため要注意!
交換品は再発防止のためスクラッチを削った状態で送って頂いた…

ようやく起動
©az-tic life

交換品のプロダクトキーを入力して無事にライセンス認証完了!
一時はWindows 10の新品を普通に買おうと思ったが、
無駄な出費が発生しなくて良かった(;´Д`A
改めて見てみるとスクラッチは2重構造になっているようで、
プロダクトキーの上に透明のスクラッチ基層が貼られ、
スクラッチ基層と同じ大きさのスクラッチ層が施されているのだが、
失敗の多くは端からスクラッチ基層ごと削り取ってしまうことで起こっている…
それを知ったうえで綺麗な10円玉を使い中央から削ったのだが、
運悪くスクラッチ基層に施された剥がされ防止の切れ目に引っ掛かり、
結局は端から削り取るのと同じように剥がしてしまったorz

リトル・フォレスト♪
©az-tic life

そんな某黒ソフトの陰謀的トラブルを乗り越えた新しいPC…
ブルーレイドライブやメモリを奮発しただけあってフルHDもサクサク♪
お気に入りの映画も高画質でストレスなく観られる(*´∀`)
今後はデジカメで撮影したフルHDの動画を編集してみるとしよう!

パソコン工房
過去記事 ロクヨン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する