安曇野発ケチケチファーマーズブログ
ま~ず、呆れるくらい雨が降り続いている(-_-;)

この秋は北海道に台風が4連続で直撃し、
馬鈴薯や玉葱が甚大な被害を受けているようだが、
その後は本州に秋雨前線が沿うように停滞し、
稲刈りの時期だというのに田んぼは水浸しのままだorz

ここまで収穫の秋を直撃した雨は過去にあっただろうか?
どこぞの大国が自国の食糧を売りたいがために、
密かに開発した気象兵器を試しているのではと疑ってしまうが、
もし実際にそんなものがあったとしても絶対に公表することはないだろう。
「高精度な気象兵器を持っています」と言ったら最後…
あの大雨はお前がやったのかと非難を浴びるのは必至だw

そんな陰謀説(かなり実用レベルとの噂も!?)は置いといて、
ひとつ言えることは地球というシステムは優秀なもので、
暑くなれば冷まそうとし、寒くなれば温めようとし、
無いものを生み出し、増えすぎたものは減らすように出来ている。
そして人間はそのシステムの中でどう生きるのか…
便利過ぎる生活で脳みそが単なる飾りとなりつつある時代だが、
少なくとも空っぽではないのだから答えは必ず見つけ出せるはずだ┐(´д`)┌
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する