安曇野発ケチケチファーマーズブログ
テレビ東京にて『リヤカーマンのでっかい地球!大冒険』が放送された。

冒険家のリヤカーマンこと永瀬忠志さんには、
2005年の信濃~伯耆ツーリングで3回もお会いしたことがある。
大津と京都でお会いした時は全く分からなかったが、
伯耆乃国は泊でカメラマンに取材を受けているところを見て、
初めてその方が偉大なる永瀬さんだというこに気付いた。
リヤカーを引きながら世界中を歩いているだけあり、
厳つい方だと思いきや、至って普通のオジサンだったのだ。

そんな永瀬さんが3年前の南米大陸縦断の中で、
ジャガーが出没することから船での移動を余儀なくされたり、
リヤカーのタイヤが破裂したため車で運んだりした区間、
およそ900㎞に再挑戦する様子が、今回の番組で詳しく紹介された。
内容は旅の途中で出合った人々との交流を中心に、
ぬかるんだ道や板の外れた橋を進む方法、野宿の様子など。
また、食料を準備したり食事をするシーンも興味深い。
もちろん、国内を旅するのとはあらゆる部分で次元が違い過ぎるが、
旅の基本である人々との出会いや、コツコツ前進することは同じに思えた。

今回の番組でチャリダー魂が震え上がってきた。
あの感動を味わうため、いつか長距離ツーリングに行こう。
と、言っているだけではどうにもならないが…

リヤカーマンのでっかい地球!大冒険|テレビ東京
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する