安曇野発ケチケチファーマーズブログ
今年の稲刈りは雑草と赤米に振り回されながらも無事終了(o_ _)o
一日ずつ記事を書くのは面倒なため一まとめで…

1日目は機械作業を受託している田んぼからスタート!
安い除草剤を使っているらしくオモダカが高密度で生えていて、
稲の茎数が少ないためコンバインが全く唸らないw
足回りに種芋(?)が付着していたら嫌だなと思いながらも、
運転手が確保出来る内に民家の庭先を通って行く田んぼも刈り取り…

2日目は多少の青みも気にせず今年から借りている田んぼへ…
近所の方から昨年はヒエだらけだったと聞かされていたが、
特にヒエは見当たらず抜き取る手間が省けた♪
その代わりクログワイが水口近くに高密度で生えている場所があり、
次の日に備えて暗くなるまで足回りを徹底的に洗浄(;´Д`A

夕日
©az-tic life

3日目は転作田だった田んぼだが直立した稲でスムーズに刈り取り♪
長年麦と大豆の繰り返しだった田んぼも水持ちは驚くほど良くなり、
無駄な肥料が抜けてきたおかげで生育のコントロールがしやすくなった(*´∀`)

4日目は採種用玉葱の苗床を農協の職員と確認することや、
ライスセンターから遠い田んぼに移動したこともあり全然刈り進まず…

5日目は前日の続きを刈っているとライスセンターから突然の電話が!?
サンプルに赤米が混じっていたので後回しにしてくれとの内容w
ウチの田んぼはこの日に刈り終わる予定だったのに…


\(^o^)/オワタ


曇天
©az-tic life

6日目は足回りから刈取部から排ワラカッターまで、
籾が付着していそうな部分を電装品が壊れる勢いで丸洗いし、
基肥一発を試していた田んぼをビクビクしながら刈り取り(((゜Д゜;)))

7日目は近所の方から刈ってほしいとの依頼があり、
再び壊れる勢いで丸洗いしてお茶を頂きながらのんびり刈り取り♪

8日目は赤米が発生して後回しにされた田んぼの続きだが、
平日中に刈り終えるために西隣のライスセンターへ持ち込むことに…
早速問い合わせてみると今年は赤米の発生が例年以上に多く、
専用の乾燥機は一杯のため北隣のライスセンターにしてくれとの指示がw
800kg近い積載のためビクビクしながら片道5kmを2往復(;´Д`A

今年の稲刈りはかなりグダグダなものとなってしまったが、
来年はオモダカが高密度で生えている田んぼは除草剤を変えてもらい、
赤米が混じっている田んぼは赤米用の除草剤体系に変えるか、
そばや大豆などの畑作物に切り替えるなどして種籾を絶やすとしよう…
と言うことで念願の汎用コンバインと牽引型シーダーでも(´艸`)
まあ順番からすれば今はそんな余裕があるはずもなく、
もし畑作物に切り替える場合は刈り取りを委託するかもしれないorz

すっかり忘れていたが鉄板を当てた部分は普通に機能してくれて一安心♪

ヤンマー株式会社
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する