安曇野発ケチケチファーマーズブログ
アクリルビーズ
©az-tic life

数年前に作ったシャンデリアのビーズはアクリル製のため、
走行中の揺れでビーズ同士が擦れ合い傷だらけにorz
そこでビーズシャンデリアから切子風の照明に交換することに…

切子風照明
©az-tic life

切子風の照明は1年ほど前に中古カー用品店で発見し、
記憶が正しければ1,000円で入手したものだ。
今回は冷たい光を放つ蛍光灯を取り外し、
電球に置き換えるためBA9S型ソケットを3つ購入した。

ユニット取り外し
©az-tic life

まずは蛍光管や点灯ユニットを容赦なく取り外す。
シンプルな見た目で発熱量は電球よりも少なそうだが、
はやり切子風のカバーの良さを引き出すなら電球が一番だ。

ソケット取り付け
©az-tic life

次にベースの内面と外周に鏡面のカッティングシートを貼り付け、
ソケットをリベット留めして配線を裏でひとまとめに接続。
さらにカバーのガタを防ぐためスポンジテープを3箇所に貼り付けた。

点灯!
©az-tic life

最後に天井に取り付けてカバーを被せれば終了♪
早速スイッチを入れると電球の光がキラキラと輝き出した(*´ Д`*)
実を言うとソケットの位置は適当に決めたわけではなく、
仮留めと調整を繰り返しながら一番輝く位置を探し出したのだ…

カスタムチック♪
©az-tic life

ビーズシャンデリアから切子風の照明になり、
内装がより一層カスタム系のシンプルな雰囲気に近付いた♪
しかし外装がシンプルなままでは意味がないorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する