安曇野発ケチケチファーマーズブログ
今年は玉葱の作付面積が1反2畝ほどあるのだが、
ウチにある動噴ホースは硬化が進んでいる上に穴が開き、
ホールリールは鉄製で軽トラに載せるのが一苦労…
かと言って背負式噴霧器だと左腕がパンパンになってしまうため、
新しいホースとアルミ製ホースリールを購入することにした。

ホースリール他
©az-tic life

そして購入したのが十川ゴム『動噴ホース8.5mm×100m』(19,337円)と、
昭和ブリッジ販売『アルミ製ホース巻取機MA-6B』(13,474円)♪
早速ホースを地面の上で巻き取ったため少し汚れているが、
ホースとホースリールを合わせた重量は古いものより6kgほど軽く、
軽トラのアオリを開かなくても載せ降しが出来るようになった。
さらにドリフト対策用として『キリナシESスズラン3頭口』と、
軽量で扱いやすい延長パイプ『アルパインノズル120cm』を追加。

タマローリー
©az-tic life

ついでにコダマ樹脂工業『タマローリーLT-200』も購入♪
ネット通販で9,000円前後のところ綿半で7,179円でゲット(・∀・)
今まで使っていた薬剤タンクはコップのような形状のため、
液面が大きく波打つとビニールのフタが圧力でぶっ飛んでいた…
しかしこれならネジ式の丈夫なフタで外れる心配がなく、
軽トラごと前進させることで隣の条へホースを移すのも簡単だ。

今年に入ってから玉葱に関係する投資をしまくっているが、
回収するにはまず雨に降ってもらわないと困るorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する