安曇野発ケチケチファーマーズブログ
再び某病院の歯科口腔外科に行き糸を抜いてきた(;´Д`)
縫合はあくまで傷口を一時的に保護するためのもので、
糸を抜いたあとにはポッカリと深い穴が開いた状態にw
しかし半年もすれば組織が盛り上がってきて埋まるそうだ。

頬の腫れは歯を抜いて2~3日後にピークを迎え徐々に治まってくるが、
歯茎の炎症と薬が切れた時の痛みはその後も数日間続くorz
しかも親知らずを一本抜いただけでも噛み合わせが随分と変わり、
右下の5番と7番の歯が本来あるべき位置に戻ろうとするのが分かる。
歯が生え変わる頃に味わった歯茎が痒い感覚があるからだ。

ここ一週間はお粥をメインに、納豆、カレー、スクランブルエッグと、
あまり噛まずに飲み込めるようなものばかり食べているため、
満腹中枢に顎からの刺激が伝わらず常に空腹と錯覚…
そのおかげもあり体重は3kgほど増えてくれた♪
逆に言えばダイエットをしている人は良く噛むことにより、
満腹中枢が刺激され食べる量を減らせるのかもしれない(・∀・)
まあ体重の増減は胃腸の中身にも影響されるが…

さて、左下の埋もれた親知らずは勇気が無く一生放って置きそうだが、
右上の世にも珍しい過剰歯は来年には抜きたいものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する