安曇野発ケチケチファーマーズブログ
右下の一番奥に横向きに生えた親知らずがあるのだが、
隣の歯との隙間から見ると窪みが微妙に黒くなり始めていることや、
こまめに糸ようじや歯間ブラシで掃除するのは面倒臭いため、
虫歯や歯肉炎のリスクを減らすためにも思い切って抜くことにした('A`)
しかし横向きの親知らずを行きつけの歯医者で抜くことは出来ないため、
評判の良さそうな某病院の歯科口腔外科を紹介して頂くことに…

歯科口腔外科に行くと問診表に記入してレントゲン撮影開始♪
撮影されたレントゲン画像はすぐモニターに表示され、
画像を見ながら治療の進め方を事細かに説明して頂いた。
実は左下にも横向きの親知らずが埋もれていることが判明したのだが、
完全に埋もれているため虫歯や歯肉炎のリスクが少ないことや、
治療するには入院しなければいけないこともありお預けとなったw

のみぐすり
©az-tic life

ビクビクしながら治療が開始されると評判が良い病院だけあり、
歯を抜く前に打つ麻酔すら痛みもなく心地良い気分に♪
しかし今までの人生で一番強い麻酔だったこともあり汗ダラダラ…
可愛い歯科助手さんが大丈夫ですよと言いながら汗を拭ってくれた(;´Д`)
そしてタービンでキュイーン!と歯の側面に深い溝を入れ、
器具でこじってパキッ!と割ることで歯の頭の部分を取り去り、
残った根っこに穴を開けて器具を差し込みグイグイと抜き、
最後に歯茎の穴を塞ぐように周囲の歯肉を引き寄せ縫合すれば終了。
と言ってもこれは顎に伝わってくる感覚から想像した内容だが…

とりあえず処方された痛み止めと抗生物質を飲み、
一週間後に糸を抜けば右下の横向きの親知らずの問題は解決する。
それにしても食事の時に左だけで噛むのは意外と辛いなorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する