安曇野発ケチケチファーマーズブログ
準備万端!
©az-tic life

前日に国道147号を北上する徒歩ダーを目撃したことで、
燻っていたチャリダー魂に火がついてしまった(゚∀゚)
そんな単純な理由から3年振りのキャンプツーリングに出発♪
しかし出発して1時間も経たないうちに徒歩ダーに追いついてしまい、
「どこから来たんですか?」と言われたら困るだろうと思い、
先を急いでいるフリをして何も話し掛けずにスルーorz

青木湖
©az-tic life

今回のツーリングの楽しみのひとつに国道148号の旧道がある。
新しい道より交通量が少なくのんびり走れるだけでなく、
小さい頃にクルマで通った道がどんなものだっのか振り返ることが出来る。
木崎湖、中綱湖、青木湖の旧道は交通量もそこそこあり普通…

のんびり走行♪
©az-tic life

そして下里瀬の交差点から本格的な旧道探索を開始!
いかにも旧道といった感じの狭いロックシェッドは涼しく快適♪

外沢トンネル
©az-tic life

リフレッシュ工事でピカピカになった姫川橋を渡って現道に戻る。
国道148号最大の難所である外沢トンネルは側溝のグレーチングが朽ち果て、
地下水に運ばれた砂が堆積していて危険極まりない状況(((;゜Д゜)))
鼻の穴を真っ黒にしながらトンネルを抜けて道の駅小谷で昼食♪
そして塩坂トンネルの旧道に続いて現れた湯原トンネルの旧道の先には…

旧国界橋
©az-tic life

十数年振りに見る旧国界橋からの壮大な景色が♪
眼下に見える新国界橋の横には蒲原沢土石流災害の慰霊碑がある。

新潟県入り
©az-tic life

旧道ともなると県境を示す標識は草木に覆われてしまい、
何とも地味な新潟県入りに…と思ったら糸魚川方面がまさかの通行止めΣ(゚Д゚)
仕方なくジグザグの坂を下って現道に向かうとそこにもバリケードが!?
どうやら長野県側と新潟県側で旧道の扱い方が違うようだ。

現道 ロックシェッド
©az-tic life

通行止めの先に続いているであろう旧道や白馬大仏が見られず、
テンションが下がったまま延々と続く現道のロックシェッドをただひたすら走行…
ひすいの湯(モンベル割引800円)でサッパリしたあと再び走り出す。

3年振りの海♪
©az-tic life



海キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!




久比岐自転車歩行者道
©az-tic life

今回のもうひとつの目的が糸魚川と上越を結ぶ久比岐自転車歩行者道だ。
自転車道の入り口を探しながら国道8号をボーっと走っていると…
いつの間にやら自転車道が始まっていることに気付いたw
地図や写真で調べると僅か数百メートル見落としていたことが判明orz

白山トンネル
©az-tic life

気を取り直して次はトンネルコレクション♪
久比岐自転車歩行者道は北陸本線の旧線を利用した区間が多く、
レンガ積みのトンネルや古い石垣を観ることが出来る。
まずは白山トンネルと小泊トンネルを通過。

マリンドリーム能生
©az-tic life

この日の目的地である道の駅マリンドリーム能生に到着!
しかし予想以上に人の出入りが多く軒下にテントを張ることを諦め、
隣にある荒崎キャンプ場(1260円)で泊まることに…
調理道具を積んでおきながらスーパーの弁当になってしまったが、
食べ終わった頃に寺泊から京都へ走っている3人組の学生チャリダーが現れ、
隣の家族連れから貰ったというカレーを一緒に頂きながら、
ツーリングの体験談やノウハウなどチャリダー談義に華を咲かせた♪

走行距離123.4km
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する