安曇野発ケチケチファーマーズブログ
湯澤かよこ『sunny side』リリース記念ライブに行ってきた♪

会場のカタクラモールは連休の最終日ということもあり、
家族連れや中高生でいつも以上に賑わっていた。
観客席もライブ開始前から大勢の人で埋め尽くされ、
どこに座ろうか迷いながらウロウロしていると、
以前スタジオでもお会いしたファンの方に呼び止めて頂き、
なんと最前列に座れることになった(*´∀`)

ライブではニューアルバムの中から数曲を披露♪
残念ながら演奏中の写真撮影はご遠慮くださいとのことで、
写真は1枚も撮れないまま終了してしまったが、
ファインダーを通さずに見た湯澤かよこはこれまた素晴らしく、
リンゴの摘果で酷使された目には良い保養となったw

サイン会では湯澤かよこ本人から声を掛けて頂き、
 「おっ!先輩じゃないすか!」
 「ああ、どうもどうも…」
などと意味不明な会話から始まり、
 「久々のアルバム発売おめでとうございます…」
 「あざーす!」
 「1曲目からまさかの信濃の国で…」
 「そうそう!説明するの忘れちゃったけどね!」
と言った感じに久々の会話を楽しんだ♪

sunny side
©nagano fm broadcasting co.ltd

3rdアルバム『sunny side』を聴いた感想はと言うと、
前作に引き続きスッキリとした仕上がりになっている(・∀・)
しかし6曲目の『morning song』は全て英語詞で、
原点回帰とも言える行動は初期からのファンには嬉しい限り♪
ふわりとしたメロディラインは1stアルバムにはないが、
どこか懐かしさを感じるのは気のせいだろうか?
今後もこのような英語詞の曲を歌い続けてほしいものだ。

もちろん本格的なコッテコテの曲も期待しようヽ(´ー`)ノ

湯澤かよこ CO-LIFE
湯澤かよこ my space
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する