安曇野発ケチケチファーマーズブログ
夜明け
©az-tic life

5時半頃に目が覚めると既に空は明るくなっていた。
目が覚めたということは一応寝ていたということになるが、
全身バキバキで余計に疲れが溜まってしまったorz
とりあえず朝飯を食べて冷たい空気を吸いに散歩に出た。

サンバーバン
©az-tic life

8時頃になるとトラックやギャラリーが続々と会場入りし、
ガラガラの前日とは打って変わって徐々に賑わいを見せ始めた。
その中で見つけたツボを押さえた飾りのサンバーバン♪
前出しバンパー、ウイングマーク、ミラーステー、バイザー風の飾り、
それにサイドバンパーやマーカー等でしっかり飾られているが、
何とサイドバンパーはメッキのカーテンレールで作られているのだ(゚Д゚;)
しかも立体3本構成でマーカーを並べてボリューム感を出すなど、
驚きのアイデアが詰まっていて感動してしまった…

ブルーテックキャンター
©az-tic life

アートアップされたブルーテックキャンターを見るのは初?
さすがにマフラーはノーマルだと思われるが、
トラックにも環境性能が求められるこれからの時代、
静かなアートトラックが増えれば一般人ウケも良くなるだろう。
まあ中古のキャンターを買うなら平成15年以前でマニ割確実だが…

秋晴れ
©az-tic life

9時頃になると上と下の駐車場は共に半分以上がトラックで埋まり、
参加台数は見渡した限りでは150台前後に達していた。

マブいっ!
©az-tic life

前日の夜が雨だったとは思えない程の眩しい日差しもあってか、
会場の自販機はまさかの全商品売り切れとなっていた…
今考えると何でその写真を撮らなかったのだろうと後悔orz

アクティ
©az-tic life

同じアクティ乗りとしては見逃せない角目初期の黒塗りアクティ♪
菱型&丸型アンドン、ミラーステー、バイザー、ホーン、
サイドバンパー、プロテク&リアアオリ延長など見応え十分!
良く見るとサイドバンパーは建築の内装に使われる薄い鉄製の角パイプ、
リアアオリにはコンクリートの型枠が使われていたりする(((゜Д゜;)))
極めつけはシンクを切り取って流用したバッテリーカバー!?
画像には写っていないが驚愕のアイデア満載で大変参考になった。

爆走中!
©az-tic life

閉会式を終えるとトラックやギャラリーがちらほら帰り始めたため、
走行シーンを撮影している方に配慮してひっそりと退場。
しかし佐野坂の信号でフルアート車に挟まれ夢のようなランデブー♪
いつも以上に道行く人の視線を浴びて最高の気分だったものの、
オリンピック道路の途中にある急カーブでの安全を考慮し、
後ろのフルアート車を譲ってからは再び一人寂しく走ることに…

『ポムコツ安曇野丸』での車中泊には課題を残したが、
今回のイベントは数多くの名車やレアなデコテーラーを拝見し、
名車紹介に出演するなど貴重な体験までさせて頂いた。
これを機に次のイベントはキャンターで!と行きたいところだが、
維持費は高いのに果たしてどうなることやら┐(´д`)┌
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する