安曇野発ケチケチファーマーズブログ
アセンティア フォルティスオーラ
©az-tic life

地元のスポーツデポでかなり評判が良いと噂のサドル、
タイオガ『アセンティア フォルティスオーラ』を見つけ即購入♪
中央に縦長の穴や溝が設けられたコンフォートサドルで、
長距離走った時に股のド真ん中が痛くなるのを防いでくれる。

Dr.AIR
©az-tic life

これまで使っていたサドルは純正のサドルに、
『Dr.AIR』なるエアーパッド入りのサドルカバーを被せ、
騙し騙し長距離ツーリングに耐えてきたのだが、
2010年に御前崎付近でエアーパッドがへこたれてしまい、
それ以降はエアーパッドを抜いた状態で使っている。

サドル 純正
©az-tic life

純正のサドルはイマドキのサドルよりも上面の曲線が強く、
坐骨ではなく股のド真ん中に体重が集中してしまう。
早速純正のサドルを外してコンフォートサドルにと思いきや、
旧型のヤグラではサドルの穴からシートピラーの穴が丸見えで、
まともにゴミや雨水が浸入してしまうことに気付いた。
そこでエンドプラグを通販で取り寄せて流用してみることに…

グリップ、ベル、エンドプラグ
©az-tic life

通販ではエンドプラグの他にコンパスベルと『エルゴグリップ』も購入♪
コンパスベルは昔から長距離ツーリングで重宝していたものの、
紫外線で劣化してオイル漏れを起こしてしまったのだ。
グリップはなぜかラグタイヤのようなものを使っていたのだが、
手のひらが痛くなることから今回はコンフォートグリップをチョイス。

エンドプラグ 流用
©az-tic life

もはやスポーツバイクでは消滅したであろう旧型のヤグラ…
イマドキのシートピラーを購入すると2千円は掛かってしまうため、
ハンドルに使うエンドプラグをシートピラーの穴に流用した。
ところでサドルを装着している画像を見てもらえれば分かるが、
実はシートピラーとシートパイプの境目の部分にも、
輪切りにしたチューブを嵌めて雨水の浸入を防止している。

サドル 装着
©az-tic life

コンフォートサドルをとりあえず装着して早速乗車!


何だこの浮遊感は(゜Д゜;)


尻の痛みを我慢していたのが馬鹿みたいに思える快適さ♪
まあ1日に140kmくらい走って見なければ実力は分からないが、
少なくとも2,730円出しただけの価値はありそうだ。

グリップ、ベル、エンドプラグ 装着
©az-tic life

コンフォートグリップは全長135mmから75mmに切り詰め、
エンドを貫通させることでグリップシフトとエンドバーに対応させた。
グリップシフトとグリップの間に3~4mmほどの段差があるが、
むにゅっと手にフィットする素材のため気にならない。
新しいエンドプラグはブランドモノのためエンドバーに装着し、
古いものは傷だらけのためシートピラーに流用した。
コンパスベルは地図と照らし合わせることで力を発揮する☆三

ジュニアバーナー、丸型ハンゴー
©az-tic life

今年は長距離ツーリングに行けるかどうか微妙だが、
これまで使っていたコンロが弱い風でも使えないことや、
T型ボンベの高いランニングコストを解消するため、
コンビニでも入手可能なカセットボンベを使用し、
風にもまあまあ強いイワタニ『ジュニアバーナー』を購入♪
さらに炊飯とレトルト食品の同時加熱をするため、
キャプテンスタッグ『林間 丸型ハンゴー』も購入した。

さあ果たして長距離ツーリングに行ける時間はあるのか!?
リンゴとコンバインが駄々こねているのが気になるが…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する