安曇野発ケチケチファーマーズブログ
シナノスイート 仕上げ摘果前
©az-tic life

リンゴの仕上げ摘果に追われている今日この頃…
行きたいライブも二つ程あったのだが我慢してリンゴを優先orz
今年からシルバーに一輪摘果をお願いしたとは言え、
多少の見落としや手の届かなかった場所があり、
ベテラン勢として責任を持って仕上げ摘果をやっている。

それにしても脚立や高所作業車を扱える人が少なくて困る…
大学生が大企業から中小企業に目を向け始めたように、
農業にも目を向けてもらえると現場としては助かるのだが(´・ω・`)

シナノスイート 摘果
©az-tic life

仕上げ摘果が遅いとなると実の大きさは6~7cmにもなる。
底が斜めになったものや楕円形のものは容赦なく落とせるのだが、
まん丸で無傷のものでも隣との間隔が狭かったり、
枝のサイズに対して多過ぎたりするものは泣く泣く摘果…
押し競饅頭や枝が折れるのを防ぐには仕方ないが、
これが全てお金に換わればと思うと少々悔しかったりするw

しかし何日も前に落ちたであろう実は茶色くなり、
足で踏むとプスッと潰れて酢のような臭いがツーンと漂う。
もし薬剤タンクいっぱいに詰め込んで菌をまぶせば、
短期間で防除用のリンゴ酢が出来そうだ。
ただ酢防除は数日おきに散布する必要があり、
ミスト機やブームスプレーヤー等の機械体系が必須だ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する