安曇野発ケチケチファーマーズブログ
生育まずまず
©az-tic life

稲の追肥の季節…

灯油が流入して水口周辺が茶色く枯れ上がり、
田植機で条を合わせながら前後して植え直しした田んぼは、
何事もなかったかのように青々としている。

分けつ具合
©az-tic life

しかし2回目の田植えで余らせた苗を使い、
いつも通り中干ししたこともあってか分けつはかなり控え目。
あとから発生した雑草が生長しないか心配だ…

ちなみに白い粒々は追肥の粒状肥料。
コーティング材による環境汚染の防止と食味向上のため、
一発肥料で楽をせず追肥をチマチマ撒くのだ。

分けつ比較
©az-tic life

手前の植え直しした部分は水面が余裕で見える。
奥の方は水面が見えるか見えないかぐらいの生育具合で、
いつもこれぐらいの分けつになると中干しを掛ける。
最初は有効茎数を数えていたのだが今はあまり気にしない…

それにしても、
想定外の事態に倒れていった仲間の分まで生きるその姿…
今は稲の生育だけがココロの支えだよ(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する