安曇野発ケチケチファーマーズブログ
レンゲ
©az-tic life

田んぼの真ん中にひっそりと生えたレンゲ♪

かつてウチの田んぼはレンゲと堆肥の稲作を行っていて、
その名残として桑畑にレンゲが残っているのだが、
農業を継いでから田んぼにレンゲが生えたのは初めてだ。
スズメノテッポウにも負けず15~20cmほどに伸びた茎の先には、
これから鮮やかなピンク色の花が咲こうとしている。

レンゲ 根
©az-tic life

ここで気になるのはレンゲの根の様子…

レンゲは根粒菌の働きで窒素を固定する性質があり、
古くから緑肥として使われてきたのだが、
クローバーや大豆の根はじっくりと見たことはあるものの、
なぜかレンゲの根だけは見たことがなかった。
根を見るとクローバーや大豆と同じようなコブがあり、
いかにもパワーを蓄えていそうなその見た目に、
究極のケチケチ農法とも言えるレンゲ稲作の可能性を感じた。
この田んぼをレンゲの花でいっぱいにするためにも、
播種量やすき込むタイミングを勉強しよう。

思い立ったら突き進むしかないのだ(`・ω・´)シャキーソ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する