安曇野発ケチケチファーマーズブログ
牽引の教習が順調に進み余裕も出てきたため中間報告♪
まず穂高自動車学校の教習車はファイター・ミニヨンがベースで、
ブレーキペダルは程よい反発があるため普通車の感覚で扱え、
シフトのフィーリングもスコンスコン入るため全く問題なし。
中南信運転免許センターの整備不良コンドルで泥沼にはまるよりは、
穂高自動車学校に13万円払う方が確実でお勧めと言えよう。

牽引 教習車
©az-tic life

そして教習の内容は第一段階の基本操作と第二段階の応用走行で、
基本操作は直線バックと方向変換、S字や右左折、
すっかり忘れてしまった合図と進路変更のタイミングがメイン。
応用走行は1・2コースを走行して完成度を高めると言ったところか。
意外と苦労するのはハンドルの持ち方が悪いと注意されたり、
フットレストに左足をのせておくように言われたりと、
装備の違いによる扱い方のギャップに少々戸惑ってしまった…
しかし方向変換は100発100中で教官も唸るほど上達し、
左折も縁石のアールに合わせて曲がれるようになってきた。
当初気になっていた左折先のセンターラインを踏むことについては、
曲がっている途中で踏むのはコースの構造上仕方なく、
直進状態になってから踏んでいなければ問題ないとのこと。
もし分からないことがあれば遠慮せず教官に質問し、
分かったところでガンガン走り込むのが上達への近道だ。

来週は残り2時間乗っていよいよ卒検…
無駄な出費が増えないよう頑張るしかない(・∀・)

中南信運転免許センター
穂高自動車学校
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する