安曇野発ケチケチファーマーズブログ
自転車ハウス 張替え前
©az-tic life

自転車ハウスのブルーシートが紫外線で劣化していたのか、
ほんの数センチ程度の雪で破れてしまい張り替えることにした。
ちなみに自転車をここに置く理由は納屋よりも埃が少なく、
農機具の出し入れや農作業に支障が出ないメリットがあるからだ。

自転車ハウス 骨組み
©az-tic life

まずは杭に結ばれたマイカ線の片側を解いて反対側にまとめ、
パッカーを外してブルーシートをクシャクシャと丸めるように除去。
しかし自転車ハウスの側面だった部分は意外と強度があり、
入り口に再利用するためハサミで長方形に切り取った。

UVシート
©az-tic life

シルバーシートはブルーシートの3倍の耐候性があると知り、
価格が倍でも耐候性が3倍ならシルバーシートの方が得だと思い、
耐候性の試験も兼ねてカインズホームの『UVシート』を購入。
もし良ければ納屋の入り口や農機具のカバーにも使うとしよう。

自転車ハウス 張替え後
©az-tic life

骨組みに『UVシート』を被せてパッカーで緩めに仮留めし、
シワや余った部分を折り畳むようにしながら本留めしていく。
次にマイカ線をねじれないようピンと張りながら杭に結び
最後に切り取っておいたブルーシートを入り口に吊るして終了。
春先は強風が吹き荒れるため擦れに対する強度も注目だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する