安曇野発ケチケチファーマーズブログ
田んぼの排水口に使う水門を探しに農協の店へ行ったのだが、
水漏れを防ぎながら水位まで調節出来る製品は見当たらなかった。
しかし他に寄る場所もなく手ぶらで帰るのはどうかと思い、
以前から自分専用に欲しかった農具を買って帰ることにした。

鋤簾&万能
©az-tic life

そして買ってきた農具がこちらの二品…
左が鋤簾(じょれん)、品名『ジョレン 諏訪型(あづみ型)柄付』7,029円、
右が万能(まんのう)、品名『万能 四ツ刃(広)柄付』6,286円だ。
鍛冶屋が叩いたであろうハンマーの痕とスベスベの柄、
何より頑丈な作りが所有感を満たしてくれる(*´∀`)
今まで使っていたものはガタを直す度に柄が短くなってしまい、
刃先も磨耗して腰への負担が問題となっていた。
これなら大きく振り回せて土への刺さりもスムーズになり、
自家用野菜の畝立てや堰ざらい等のハードワークも耐えられそうだ。
億劫だった手作業も機械作業並みに楽しくなるかも!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する