安曇野発ケチケチファーマーズブログ
連続テレビ小説『おひさま』が遂に終わってしまった(´・ω・`)
翌日に古新聞を片付けていると地元紙に過去の関連記事を見つけ、
大王わさび農場近くのセットがドラマ終了後に解体されると知り、
これは今見ておくしかないと思い大王わさび農場へ直行した。

百白花その1
©az-tic life

大王わさび農場に到着すると『おひさま』効果もあってかほぼ満車。
南側の駐車場から歩いて行くと北側の駐車場の隅に見慣れた建物が…


((((o゚▽゚)o百白花~♪


百白花その2
©az-tic life

見ての通り裏側は足場パイプが組まれた如何にもセットという造り…
ドラマの中では基本的に現代のシーンに戻る時に映るくらいで、
それ以外では改装される前の空き家として数える程しか映らない。
しかも出演者とセットが一緒に映り込むことが一切ないためか、
内装のセットよりも僅かにスケールダウンされているような?
ネットで調べた画像では窓ガラスが取り外された状態だったのだが、
この日は本当に最後なのか全ての窓ガラスがはめられていた。

百白花その3
©az-tic life

ただドラマの中で映っているように川の対岸から見るのは不可能で、
近くで見るにしても歩道以外は立入禁止になっていることから、
足場パイプが見えない角度で撮影するには超広角レンズが必須。
手持ちのレンズでは焦点距離的に全体を撮影するのは難しく、
ウッドデッキや窓枠など部分的な撮影で諦めることにorz
もし今後も残されるのであれば早朝の誰も居ない時間に行き、
ゴムボート乗り場から撮影するのもアリだろう[幹]д・)コソーリ

おひさまグッズ
©nhk

でもって平安堂にて単行本の『おひさま上』と『おひさま下』、
『おひさまドラマ・ガイド』、『おひさまオリジナル・サウンドトラック』、
さらに奮発して平原綾香の『おひさま~大切なあなたへ』を購入(・∀・)
既に『おひさま 完全版 DVD-BOX1』も発売されているようだが、
コンプリートするとなるとかなりの金額に達してしまうため、
DVDは後日amazonで買物する時に一緒に注文するとしよう。

連続テレビ小説『おひさま』
安曇野市
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する