安曇野発ケチケチファーマーズブログ
泥掻き出し
©az-tic life

最終日も別の元転作田で株の引き抜きに悩まされながらの作業…
しかも根に付いた泥で掻込みベルトがスリップするようになり、
稲がスターホイールに届く前に引起しチェーンに引っ張られてしまい、
刈取部の前で取り込まれないままクルクルと漂流する事態にorz
バックして刈取部を空回しにすると掻込みベルトも回ったため、
そのまま再開して最後まで普通に刈り終えることが出来たのだが、
泥で痛んだ掻込みベルトはすぐにでも交換したい気分だ。
全ての田んぼを刈り終えるとクローラーの奥に溜まった泥を掻き出し、
軽く前後させながら動噴で転輪の裏側まで徹底的に洗浄した。

揺動棚水洗い
©az-tic life

ドロドロの田んぼで稲に泥が付かないように注意したものの、
僅かに付着した泥がクリンプ網や揺動棚に蓄積していて驚いた…
1番回収率の低下や揺動軸の破損に繋がる可能性もあるため、
今後はクリンプ網と揺動棚に何らかのコーティングを施したいものだ。
こぎ室からオーガまで籾が一粒も残らないように掃除したあとは、
交換していないチェーンやチェーンガイド、ワラ押え台やこぎ胴切刃、
さらにこぎ深さ自動の電気系統などの修理メニューを練り上げ、
交換の必要があればヤンマーあづみ野支店で部品を調達するとしよう。
何はともあれ今年の稲刈りを無事に成し遂げてくれて感謝♪
色々と応用出来そうな修理に関するノウハウも増えてウハウハだ。

ヤンマー株式会社
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日もち米を摺って今年の稲作も完了しました。今年もいろいろ失敗しましたが、最後にもち米をはぜきらないうちに籾摺りするというへまを。片付け仕事じゃいけないよときつい一言。倒れてしまったけど3畝で3俵とれて喜んでいたのに。おかげではぜる意味と乾燥について改めて学びました。過乾燥させ、うるちと区別するためにはぜさせるのだそうです。過乾燥を嫌ってわざとはぜさせないやり方もあるという。袋の中ではぜていくのを楽しみにしよう。
2011/10/10(月) 21:29 | URL | クレマチス #-[ 編集]
『はぜる』という言葉を初めて知りましたorz
もち米は乾燥させることで白くなるとは…
ウチは昔もち米や酒米も作っていたようですが、
その頃の自分には区別が付きませんでした。
今も納屋の片隅に水分計が2台転がっているので、
使えるかどうか試してみようと思います…
2011/10/10(月) 22:46 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する