安曇野発ケチケチファーマーズブログ
あれ…今の季節は何だっけ!?

そう思ってしまうくらい今年の夏は快適に過ごせる。
7月の上旬と言えば34度前後の日が続き、
リンゴの摘果は空調服全開でも汗ダラダラの状態だったのだが、
台風が過ぎ去った後は28度前後の日が続いている。
おかげで畦草刈りは休憩なしで一気に進めることが出来た。
さすがに20度前後にでもなられたら稲が稔るか心配になってしまうが、
この調子なら人間は快適で稲はまあまあになるだろう。
さらにリンゴも最後に見た時はポツリポツリ日焼けがあったのだが、
この天気なら日焼け防止の寒冷紗は必要なさそうだ。
昨年は猛暑の影響で胴割米が3割近くも出てしまっただけに、
今年の夏後半の天気にはかなり期待したいものだ。

ところで今年は田んぼにいる生き物の様子が少し違うような気がする。
2回目の除草剤を散布したあとも豊年エビを数十匹確認し、
名前は知らないが背中に無数の卵を背負った昆虫も泳いでいた。
さらに夜水を止めに行くと畦草に蛍が数匹いるのを発見。
今年使った除草剤が生き物に優しい成分なのか、
それとも気候の変動や生き物自体に耐性が生じたのか、
ゲリラ豪雨が多いとされる今後の天気と共に注目していこう。

窓を開けると…ん~夜の空気の匂いがたまらん(*´∇`*)

追記:

やっぱ暑いじゃねえか!ヽ(`Д´)ノウワワワワン!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する