安曇野発ケチケチファーマーズブログ
MAI&Double Fantasy専属カメラマンことKAHOによる座談会が、
長野市にあるお洒落な喫茶店『お茶蔵 ゆいまある』にて開かれた。
この日は北信に来たついでにとリサイクルショップに立ち寄り、
少し離れた駐車場から町並みを散策しながら会場入りした。

ゆいまある
©az-tic life

座談会の前に楽器奏者のもろへ~やによるハープ演奏があり、
楽器に関するウンチクも交えながらハープの繊細な音色を堪能した。
その途中でKAHOに『おじゃる丸』のものまねを求める場面があり、
快くリアルなものまねをしているKAHOの姿に参加者から笑みがこぼれた。
座談会ではKAHOが今までに経験してきた辛いことや悲しいこと、
そして講演活動やフリーカメラマンとして活動するようになった現在まで、
徐々に前向きになっていく自身の様子をありのままに語ってくれた。
困難を乗り越えてきたKAHOの姿に参加者が勇気付けられたのなら、
苦痛でしかなかった経験が価値を持ったものに変わるはずだ。

KAHO ポストカード
©az-tic life

座談会が終わるとKAHO特製のポストカード(1枚150円)を8枚購入♪
どの写真もPENTAX『X70』の限界を感じさせない深みのある仕上がりで、
意外と見過ごしてしまう身近な自然の美しさに思わず溜息が出た…
座談会でも話していた「自分の限界を決めない」とは何事においても重要で、
リンゴの摘果も玉葱の磨きも限界だと思ったらそれ以上は進まず、
写真もトラックアートも満足してしまったらそれ以上は進化しないのだ。
初めて自転車で連続100km走った時の感動を忘れず日々精進するとしよう♪

そういやKAHOがMAIのデキ婚のこと知らなかったのは何でだろ?(´ー`)

Kahori写眞詩集
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する