安曇野発ケチケチファーマーズブログ
『ポムコツ安曇野丸』でリンゴ園に向かっている途中、
一時停止した瞬間にユラユラ揺れたと思ったら直ぐに収まり、
辺りを見渡すと電線が揺れていたため強い風が吹いたと思い発進…
その数分後に赤信号で止まった瞬間またユラユラと揺れ、
もしやショックアブソーバが完全に壊れたのか?と思ったのだが、
やはり目の前にある看板が揺れていたため強風だと認識…

しかしリンゴ園の兄さんに松本で震度5強の地震があったと聞かされ、
初めて電線や看板の揺れが地震によるものだと知ったのだ((((゚Д゚;))))
そして補強が終わっていない築100年以上の納屋が心配になり、
家に電話して潰れていないか確認すると無傷だと分かり一安心…

リンゴの摘果が終わってから家に帰って見てみると、
春先に入れた筋交いは外れることなくしっかりと付いていて、
屋根瓦や土壁もパッと見ではズレや亀裂は一切なかった。
唯一の被害は『DA L55-300mm F4-5.8ED』が棚から落ちたこと…
まあ大した狂いもなく滅多に使うこともないため良かったが。

それより東京キー局でも取り上げられていたのが驚きだが、
東日本大震災の影響で牛伏寺断層の活動が早まったのは心配だorz
大地震が起これば納屋に何らかの被害が加わるのは避けられず、
農機具やクルマが潰れたり傷付く可能性は十分考えられる。
それに亀裂が入ったり崩落したりする可能性のある田んぼは1枚、
水が来なくなる田んぼに至っては全てに及ぶ可能性も…

何がどうなるかは実際に起こってみないと分からないが、
活動期に遭遇してしまったからには最大限の対策を考えるとしよう。
まずは食糧とキャンプ道具を出しやすい場所にねヽ(・ω・ヽ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する