安曇野発ケチケチファーマーズブログ
『ポムコツ安曇野丸』は気付けば1年以上も進化していないような?
ということでノーマルのままだったFドロヨケのステンプレートと、
排気管と接触していたリアドロヨケの保護プレートを製作することに…

ステンプレート 材料
©az-tic life

材料は厚さ0.3mmのステンレス板、リベット、ワッシャーのみ。
まずは安全ため皮手袋をはめてステンレス板を金切りバサミで切り、
表と裏から誤差が出ないよう慎重に谷折りの線だけを罫書く。

ステンプレート 折り曲げ
©az-tic life

次に自作ベンダーで谷折りの線に従って折り曲げるのだが、
ビード中央の谷折りではステンレス板とメス型が干渉することから、
2本の鉄アングルを組み合わせて立てた専用のメス型を使用。

ステンプレート 完成
©az-tic life

完成したステンプレートはパッと見市販品のような完成度☆三
しかし材料のステンレス板は0.3mmと薄くペラペラなため、
縁を裏側に5mm折り込んで強度と安全性を確保していたり…

ステンプレート 取り付け
©az-tic life

最後に現物合わせでステンプレートとFドロヨケに穴を開け、
裏にワッシャーを当てながらリベットで留めれば終了♪
ちなみに今回使用したリベットは安いアルミ製を選択したのだが、
電食を防ぐため本来はステンレス製を使うべきなのだろう。

保護プレート
©az-tic life

リアドロヨケは熱くなった排気管に接触して溶けてしまうため、
接触する部分に保護プレートを製作して取り付けた。
実はこのような実用的な飾り方がツウに好まれたり!?

でもって肝心のチャリティ撮影会は今のところ未定…
カミオンの予告に行けそうなものが載っていることを期待しよう。

自作ベンダー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する