安曇野発ケチケチファーマーズブログ
種籾 水切り
©az-tic life

今年の種籾は催芽の状態が揃いにくいような気がする…
いつもなら24時間ほど加温すればビシッと揃うのだが、
なぜかバラ付きがありプラス6~7時間は掛かってしまう。
そのため水切りする時間がいつもより短くなってしまい、
手でかき混ぜながら扇風機の風を当てて乾燥させた。
あとで調べると昨年の猛暑の影響で種籾の休眠状態が強く、
最低でも1週間は浸種させないと揃わないとのこと…
来年は催芽器と薬剤タンクに振り分けて浸種するとしよう。

トンネル
©az-tic life

そして稲の作付面積が増えるとなれば苗の数も増えるため、
ビニールハウスに置き切れない分はトンネルで対処した。
ただ資材費をケチろうと幅の狭いビニールを使ったのは後悔…
ド真ん中で開閉するため手を伸ばすのが面倒臭いのと、
大雨が降った時はビニールに水が溜まる恐れがあるからだ。
さらにビニールの泥汚れで保温シートの上には斑模様の影がorz
これはもう一棟ビニールハウスがあっても良いかもしれない。
牽引免許やトレーラーを後回しにしてでも建てる価値はあるかも!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する