安曇野発ケチケチファーマーズブログ
ひねくれ者の転作田は水持ちが悪いことから早めに水を張るため、
久々に降った雨で土が湿っているうちに畦塗りすることにした。
早速1月に購入したばかりの畦塗機をトラクターに装着して出発!

転作田 畦塗り
©az-tic life

とりあえず適当に塗ってみるとあまり土が盛れず上面がボソボソorz
中古で購入した畦塗機はシャフトカバーの取説はあるのだが、
本体の取説がないため塗ったり調整したりの繰り返しで何とかカタチに…
しかし7年以上も麦と大豆を繰り返してきた土はあまり締まらず、
締まりやすいと言われる6分割ディスクもこんなものかと諦めていると、
3月に市役所の農政課を定年退職した近所のおじさんが登場♪
農業機械の知識もかなり豊富で塗りながら調整して頂き、
十分な土量と強烈な叩き効果によりまあまあ締まった畦になった。
その後おじさんの田んぼも頼まれ試しに塗ってみたのだが、
やはり田んぼ土の方が粘土質に近くスベスベの畦が塗れる☆三
転作田はまだまだ微妙で調整する必要があるとはいえ、
自前の畦塗機で水管理や草刈りが楽になれば儲けモンだ。

過去記事 ニプロ沼
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する