安曇野発ケチケチファーマーズブログ

X

剪定枝 破砕
©az-tic life

田んぼ仕事が始まる前に庭木の剪定を終わらせておこうと、
脚立に上って高い枝を切っていたらバランスを崩して微妙に落下…
疲れてるのかな~と思いながら剪定枝をシュレッダーに掛け、
家に戻ってテレビを見たらこの世のものとは思えない光景が!
なにやら黒い水が瓦礫を巻き込みながら田園地帯を駆け抜け、
交差点で右往左往しているクルマを飲み込んでいるではないか(゚Д゚;)
一瞬外国で起きた洪水か?と思ったのだがクルマは明らかに日本車…
チャンネルを回すとどの放送局でも津波の映像が流れていて、
その時初めて東北地方で地震が起きたことを知ったのだ。
必ず起こると分かっていても実際に起こるとその衝撃は計り知れず、
地獄絵図のような光景には今までにないくらいの恐怖を感じた…
これだけの地震ともなると活断層への影響も考えられるため、
今のうちに納屋の耐震補強をして全壊だけは避けなければならない。
少なくとも蚕室や牛舎として使われていた納屋は築100年以上…
しかも筋交いもなければマトモな基礎もない積み木orz
壊れ方によっては農機具やクルマへの被害も考えられるため、
ホームセンターで筋交いに使えそうな角材とボルトを買ってこよう。
そしてこのような大災害が二度と起こらないよう願いたいものだ(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する