安曇野発ケチケチファーマーズブログ
MAI
©az-tic life

松本のミュージックコートHANAでMAI&Double Fantasyのライブが行われた。
会場はほんのりと温かみのある照明が印象的な韓国料理店で、
店内のステージでは普段から多くのライブやコンサートが開かれている。
この日は伊那で湯澤かよこが企画するライブも開かれたのだが、
用事があったり会報の写真を撮らないといけなかったりでこちらを優先…
何より今年は田んぼやリンゴが忙しくなるため近場のライブに限定する予定だ。

MAI&Double Fantasy
©az-tic life

ところでライブの数日前にTOSHIからの予約確認メールで知ったのだが、
ベース担当のポリが仕事の都合で転勤しなければならなくなり、
残念なことに今回が最後のライブ出演になるというのだ。
MAI&Double Fantasyのサポートメンバーとして活動すること2年…
今回ばかりはステージの真ん中でメンバーに囲まれての演奏となった。

ポリ
©az-tic life

大工に改造してもらったというウッドベースは驚きのエレキ仕様。
ボディーがスピーカーの音を拾いやすくセッティングに苦労する一面もあるが、
存在感のある重低音はMAIの声を引き立てるのに一役買っている。
もちろん見た目もオシャレで知らない人が見たらまるでジャズバンド♪
今後も残ってもらえたならウッドベースをボンボン鳴らすような、
ジャーズィーで大人っぽい曲をリクエスト出来ただけに残念でならない。

石焼ビビンバ
©az-tic life

ライブ終了後はあらかじめ注文しておいた料理が一斉に出され、
キムチ鍋焼きうどんや海鮮チヂミを頬張りながら色々な話題で盛り上がった。
その中で専属カメラマンの女性が現在小説を書いていると聞き、
まだライブ撮影は無理だとしても徐々に元気になっているようで一安心…
好きなことを一生懸命やっておけば自信が持てるようになるはずだ(o^-')bガンバレ!!

SAL&ポリ
©az-tic life

楽器を抱えたままではアパートに入れてもらえないかもしれないと、
SALにウッドベースを預かってもらうようお願いするポリ…
飲食店でのライブは一緒のテーブルで食事していることが多く、
運転の関係でお酒を飲めないSALにポリが気を遣っているようにも見える。
そんな光景も見られなくなってしまうと思うとなんだか寂しい。
ただ具体的な配属先はまだ決まっていないとのことで、
休日のライブに駆けつけられるくらいの場所になることを期待しよう。

MAI&DoubleFantasy
平安堂 MAI&Double Fantasy
ミュージックコートHANA

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する