安曇野発ケチケチファーマーズブログ
『第7回 信州・松本そば祭り』の歩行者天国で行われたライブに行ってきた。
10日と11日に行われたライブにはコスプレバンドからアルパ奏者など、
様々なジャンルのアーティストが多数出演して観光客の目を楽しませたが、
今回は当ブログでもお馴染みのさよと初めて拝見する桑山千穂をピックアップ♪

さよ たて
©az-tic life

川崎(?)に住みながらも生まれ故郷の信濃乃国で精力的に活動するさよ。
舞台女優を目指していただけあり表情の豊かさには驚かされるばかりで、
それが歌のリアリティを醸し出すのに一役買っているのかもしれない。
女性アーティストともなるとどうしても男性のファンが多くなりがちだが、
モデル顔負けのスレンダーな姿やファッションセンスも見逃せないポイント♪
『美少女図鑑』にでも掲載されれば女性のファンも増えるかもしれない。

さよ よこ
©az-tic life

歩行者天国を行き交う観光客は子供からお年寄りまで幅広い年齢層だが、
代表曲でもある『桜』は歌詞を大切にした無理のないメロディラインで、
ライブ終了後のCD販売では多くの方がCDを買い求める場面も見られた。
何らかのキッカケさえあれば大ヒットを飛ばせそうなアーティストなのだから、
ここは湯澤かよこにお願いして番組内でパワープレイしてもらうとしよう。

桑山千穂 たて
©az-tic life

2ヶ月前に信濃乃国のアーティストのサイトを辿って偶然知った桑山千穂。
松本ミュージックフェスティバルの時は松本城ステージに出演していたのだが、
他のアーティストと出演時間が重なったため今回が初めてのライブ参戦となった。
オフィシャルサイトを拝見するとバイクのレースに出ていたこともあったり、
味わい深い文字やイラストの『世界に1枚しかないハガキ』を書いていたりと、
様々な表現方法を持った才能豊かなアーティストであることが分かる。

桑山千穂 よこ
©az-tic life

ライブ終了後は3曲入りのCD『生きてこそ』にサインを書いて頂き、
最近知ったばかりだということや信濃乃国のアーティストのお話をした。
CDを聴いた感想はというとシンプルでストレートな歌詞が印象的で、
70年代のフォークソング(?)を思わせる絶妙なアレンジがかなりツボ♪
松本のミュージックコートHANAでライブを頻繁に行っているようで、
ゆっくりとアコースティックサウンドに浸るのも良いかもしれない。
ちなみに3曲入りのCD『生きてこそ』(500円)はライブ会場にて発売中!

うたうたいさよ
さよ my space
ちほねえの心の音
第7回 信州・松本そば祭り

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
  桑山千穂さんは掲載許可を頂いておりますヽ(^-^ ) 多分…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する