安曇野発ケチケチファーマーズブログ
駿河乃国入り
©az-tic life

初日に大きく東へ逸れてしまったことからまずは国道52号へ戻る。
そして富士川に沿ってとにかくひたすら太平洋を目指すのだが、
途中にあるアップダウンを避けるため対岸の県道10号も走行。
やがて国道52号は山道となり清水区へ直接行くことも出来るのだが、
今回は富士川と天竜川に沿って走ることも目標にしているため、
地図を頼りに県道10号を右岸へ行ったり左岸へ行ったりしながら南下。

由比より太平洋を望む
©az-tic life

県道10号から県道396号へ入ると交通量が増えて東海道らしくなってくる。
しかし工業地帯や市街地を進むだけで太平洋はなかなか見えず…
由比の『食事処あおぞら』でカレーライス大盛り(590円)を食べて再び走る。
すると国道1号との合流地点の手前でようやく太平洋の大パノラマが!
数年振りの太平洋に感動しながら走っていると2人の外国人チャリダーが現れ、
上手な日本語で武蔵野乃国から佐多岬まで走っていることを教えて頂いた。
良く考えれば外国人の旅人と話したのはこれが初めてかもしれない。

三保の松原
©az-tic life

清水区の街中を抜けて三叉路を左折すると三保の松原に到着♪
小さい頃から高校生くらいの頃までクルマに乗って2~3回来た場所も、
自転車で来るとまるで別の場所に来たかのような感覚に浸れる。
お盆休みを過ぎたこともあり観光客の姿がまばらなのもこれまた新鮮で、
松林に囲まれた売店で塩ミルクソフト(300円)を頂きながら一休みした。

数年振りの砂浜
©az-tic life

三保の松原を見たあとは『三保園ホテル』でお風呂(500円)に入り、
海の家から下ったところにある下草の刈られた松林にテントを張った。
しかし夜になるとすぐ近くのテニスコートでテニスが始まったり、
海の家周辺で打ち上げ花火を飛ばす若者がいたりでなかなか寝付けず、
さらに松林が裏目に出て汗が噴き出すほど湿度が高くなるなど、
海辺やスポーツ施設周辺での寝床探しに新たなノウハウが加わった…

走行距離115.6km
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する