安曇野発ケチケチファーマーズブログ
信州新町の尾澤酒造場でMAI&Double Fantasyのライブが行われた。
当初は中庭で行われる予定で雨天の場合は中止のはずだったのだが、
夕方になってメールで確認すると急遽室内で行うことになったらしく、
リンゴの仕上げ摘果を少し早めに終わらせて行くことにしたのだ…

MAI&Double Fantasy in 酒蔵
©az-tic life

会場は5,000リットルの貯蔵タンクや大型の冷蔵庫が並ぶ古い酒蔵で、
パレットのステージや酒瓶ケースの椅子で即席のライブハウス状態に♪
MAI&Double Fantasyのライブの前に犀流太鼓の演奏が披露され、
犀流太鼓のメンバーに交じってMAIも迫力満点の撥捌きを魅せてくれた。
しかし太鼓を叩くとなるとその動きは1/100秒でも抑えきれるはずがなく
顔がブレずに手だけブレたような写真は1枚しか撮れなかったorz
それもアンバランスな構図のためブログに載せるのはやめておこう。

ポリさん
©az-tic life

ベースのポリさんはいつも心地良いサウンドを響かせてくれる♪
定位置での演奏が多いことから比較的ピントの合った写真が多い。
肝心のライブの内容はカバー曲を含めた10曲前後が演奏され、
中盤ではMAI&Double Fantasy初となる演歌(提供曲)も披露された。
音楽業界では「演歌は当たるとデカイ」などと良く言われるため、
ここはちょっくら演歌でメジャーデビューなんてこともあったりして!?
それにしても何でも器用にこなすMAIの才能にはもはや驚くしかない。

SALさん
©az-tic life

メンバー紹介でいつも忘れられがちなSALさんはやや右肩下がり!?
機材のセッティングからパーカッションと縁の下の力持ち的存在で、
これまでのライブでは欠かさず写真を撮っているためご安心を。
それより楽譜ファイルに宮川真衣のサインがあるとは気付かなかった…
丁度写真を入れて持ち歩くクリアファイルが欲しかったところで、
未だに持っていないダブルMAIのサインを入れて頂きたいものだ。
ちなみに少し絞っているとは言えピントはサインの方に合っている♪

激シブ
©az-tic life

今回のライブでまた一つ勉強になったのがこのドアンダーな写真…
偶然モードが間違っていて感度が最低のISO200だったこともあり、
まるで暗闇にぼんやりと浮かび上がっているかのような予想外の効果♪
シャッター速度を稼ごうと少しだけマイナス補正にするよりは、
思い切ってドアンダーにして撮った方が一石二鳥なのかもしれない。
ところで今回のライブでは久々に専属カメラマンの女性にも会い、
踏み込んだ話は出来なかったものの(謎)カメラ談義に華を咲かせた。

この日は信濃乃国の北部に大雨洪水警報が出されていたようで、
帰り道は土砂崩落で通行止めになったり警官に質問攻めにされたり、
回り道したら土砂や角ばった石が転がっていて低速走行したり…
結局この日の夜は尾澤酒造場で頂いた日本酒はお預けとなった。

MAI&DoubleFantasy
平安堂 MAI&Double Fantasy
尾澤酒造場

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する