安曇野発ケチケチファーマーズブログ
新しい田んぼ
©az-tic life

新しくお目見えした田んぼに真っ直ぐ植えられた稲の苗♪
これでも田植機を真っ直ぐ進めるのにはかなり苦労した…
ちなみに場所は今までの田んぼの隣で土質はほぼ同じ?

ウチの田んぼや今まで作業を受託していた田んぼは、
どこにどんな凹凸があるのか、ある程度把握しているものの、
初めて作業する田んぼでは突然現れる凹凸に戸惑ってしまう…
田んぼの底には岩石や残耕などで盛り上がった部分と、
枕地でタイヤがほじくって窪んだ部分とが存在するのだが、
それによって田植えの時に条が大きく曲がってしまうと、
稲刈りの時にデバイダーで株を割る原因になるのだ。

良くロータリーを深くしたまま荒くれをやる人を見かけるのだが、
それでは窪みにはまると新たな窪みをほじくる悪循環に…
枕地と隣接耕の境目辺りに後輪が差し掛かった時や、
深くなりがちな田んぼの尻近くで浅く設定するだけでも、
何年かすれば幾らか平らになり荒くれしやすくなってくる。
もちろん整地キャリアや運搬車などでムラ直ししたり、
オートロータリーや水平装置の付いたトラクターも効果的だ。

それにしても今年の苗はやや短めで水に沈みやすい。
まあ例年よりも青々としていて古苗っぽさはないのだが…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する