安曇野発ケチケチファーマーズブログ
快適キャビン♪
©az-tic life

本家が足の怪我で田んぼ作業が出来なくなってしまい、
怪我が治るまで畦塗りなどの作業を任されることになった…

ウチのトラクターで畦塗り機を使うのは負担が大きいため、
ニューホランド『F2200KLH(キャビン仕様)』を借りて作業開始♪
今年から大型特殊免許で公道を堂々と走れるようになり、
道行く人の視線を浴びる度にちょこっと優越感に浸れる(*´∀`)
冷たい風が吹いていたとしてもキャビンの中はポカポカで、
リアウィンドウだけ開けておけば作業機の状態も把握出来る。
変速は多段階ながらクラッチを踏まずに操作するタイプで、
馬鹿にしていたフィンガーシフトも何だか欲しくなってきた。
子供の頃から変わらない農業機械を見てわくわくする感覚…
それがあるからこそ機械農業がやめられないのだ。

ちなみに画像は曲がりくねった畦を塗り直している様子。
塗られていない畦で真っ直ぐ塗るには起こした跡を目安にするか、
右タイヤの延長線上に真っ直ぐの線をイメージすると良い。

日本ニューホランド
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する