安曇野発ケチケチファーマーズブログ
遂に念願の大型特殊免許を取得することが出来た。

3条30馬力クラス以上の自脱型コンバインや汎用コンバイン、
大型トラクター等の運転には大型特殊免許が必要なのだが、
農耕車限定で取るよりは普通に取った方が気分的に良いため、
あえて合格率が低いと言われる中南信運転免許センターにて、
一か八かで触ったこともないホイールローダーに挑戦したのだ。

CAT 910G 試験車
©az-tic life

今回乗った中南信運転免許センターのホイールローダーは、
キャタピラーの『910G』なる真新しい中折れ式の機種で、
アシストが効いているのか全くふらつかずに運転出来た。
ハンドルは片手・両手どちらで操作しても構わないが、
やはりスピンナーを持っている方が角度を把握しやすい。
ブレーキは異様な軽さからガックンとなるため優しく操作し、
窓はあらかじめ開けておいた方が踏切の通過が楽だ。
注意したいのは右ウインカーが戻らない不具合があるため、
リレーの音を聞きながら戻るまで面倒見なければならない。

気になる大型特殊免許取得までに掛かった費用は、
良く解らない理由で3回不合格になってしまった分も含め、
技能試験に使う写真代800円と技能試験料4,600円が4回分、
それに免許交付手数料2,100円で合計21,300円♪
穂高自動車学校が90,200円掛かると思うと驚きの安さだ。

次の冬は適当なトレーラーで練習しまくって牽引を取ろう。

中南信運転免許センター
穂高自動車学校
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大特免許取得おめでとうございます。この欄を見て、大特免許要るんだ、と思った次第。危うく無免許運転となるところでした。トラクターは小型特殊(=普通免許)と思ってました。今年の夏取りに行こーと。
2010/04/25(日) 17:18 | URL | 商売繁盛 #-[ 編集]
失礼ですがクレマチスさんでしょうか?
メールアドレスからするとそんな気がするのですが…
HNを見た瞬間削除しそうになってしまったので(汗)

ちなみにトラクターで大特免許が必要なのは、
最高速度が15kmを超えるものや全長4.7m、
全幅1.7m、全高2.0mを超えるものになります。
あとは小特のトラクターでも作業機によっては大特とみなされ、
警察署によってはうるさく言われるそうです…
2010/04/25(日) 23:13 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
この欄に触発されてやっととってきました。神奈川は後輪操舵が試験車で3回落ち、捲土重来と教習所で2時間習い、金曜日の午後だけある中折れ車で3回目でやっと合格。35年ぶりの試験は険しかった。しかしトレーラは見習えません。がんばってください。時々拝見していますので、農業記事をよろしく。今年の次の課題は複式簿記による農業簿記です。
2011/01/14(金) 20:17 | URL | クレマチス #-[ 編集]
合格おめでとうございます♪
久々の試験ともなると運転の癖が見えてくるので、
安く済むだけでなく安全運転にも繋がりますね。
もちろん運転出来る車種が増えることは嬉しいものです(笑)
牽引は予約が取れれば1月下旬から受けに行きます。
合格したらレポしますので楽しみにしていてください。
2011/01/14(金) 21:46 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する