安曇野発ケチケチファーマーズブログ
先日製作したチェーンクリーナーを使ってみた。

チェーン洗浄前
©az-tic life

洗浄前のチェーンはこんな感じ。
ローラーやリンク内側など、スプロケットに接する部分がギトギトだ。
今まで安物のオイルを使っていたことが原因かもしれないが、
これを機にシリコンオイルに替えてみよう。
ちなみにチェーンはSHIMANOの『CN-HG90』だ。

チェーン洗浄中
©az-tic life

チェーンにセットして洗浄液を注入。
ペダルを後ろ向きに回すと…なんと数十秒で洗浄完了。
シンプルな割に予想以上の洗浄力。棒タワシも確実に回転するのが面白い。
そして最後にすすぎ洗い…と思ったら、なんと洗浄液漏れ…
良く見るとMDケースに歪みが生じ、亀裂が入ってるではないか。
どうやらMDケースに耐油性がなかったのが原因のようだ。
まあ、今回の失敗は次回に生かすとしよう。

チェーン洗浄後
©az-tic life

洗浄後のチェーンはこんな感じ。
ローラーやリンク内側がマブイくらいにピカピカだ。
歯ブラシでは届かない隙間も、回転する棒タワシが磨くと同時に、
洗浄液をシャバシャバ注いでくれることで綺麗になる。
それにMDケースの底に貼り付けた磁石が、
チェーンの磨耗カスを確実にキャッチするので、
洗浄液を常にクリーンに保ち、洗浄力に拍車を掛けてくれる。

チェーンが綺麗になったことでココロまでスッキリした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する