安曇野発ケチケチファーマーズブログ
まっすぐ
©az-tic life

本格的に雪が降り、いよいよトラクターの出番は少なくなってきた。
次に使うのは3月に水が来てから麦田だったところに水を張り、
荒くれして雑草の種や土壌に残った肥料分をリセットすること。
そのあと何を植えるのかは今のところ決まっていないのだが、
趣味の機械修理を生かした機械作業が出来たらそれこそ最高だ。

冬にじっくりメンテナンスを行えば修理代を稼ぐ必要はなくなり、
コストダウンが頭打ちになるであろう5町歩前後を目標にすれば、
財布の紐次第だが決して不可能ではないような気がしてきた。
稲作の規模を拡大するか、新たに大豆の作業をを引き受けるか…
もちろん地域の現状に合わせて出来る範囲で具現化していこう。

2009年が構想の年ならば、2010年は構築の年、始まりの年なのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する