安曇野発ケチケチファーマーズブログ
松本ミュージックフェスティバル2009が開かれた。
会場は松本城や千歳橋、タリーズ前など10ヶ所に設けられ、
地元アマチュアミュージシャンや有名アーティストが多数出演。
最近注目しまくりの湯澤かよこや安曇野市出身のさよ、
当ブログではお馴染みの宮川真衣も出演するということで、
今までにないくらい気合を入れまくって臨んだ。

湯澤かよこ
©az-tic life

湯澤かよこは伊那市出身のオーガニックソウルシンガー。
ソウルフルな声でありながらも落ち着いたルックスとキャラが◎
アルバム『Cover You Up』はメッチャお気に入りだけあり、
歌声を初めて聴いた瞬間は身震いするほど鳥肌が立った。
サインを頂いている間は意外にすんなり話すことが出来、
 「FM長野で知って思わず買ったんですよ」
 「ありがとうございます♪どこに住んでるんですか?」
 「○○なんですよ」
 「スワ○ガーデンがあるところですか?」
 「そのちょっと南なんですよ」
 「私の親戚(?)が○○なんですけど、○○は知ってますか?」
 「高校が○工だったんで○○なら良く知ってますよ」
 「高校生じゃないですよね?」
 「いやいや、もう社会人なんですよ」
などと謎に満ちた会話が淡々と繰り広げられた。
松本のライブハウスでライブがある時は行ってみよう。

さよ
©az-tic life

さよは安曇野市出身のピアノ弾き語りアーティスト。
オフィシャルサイトでは本名や年齢が公開されていないのだが、
実は地元紙に本名と地区が載っていたことがあるのだ。
さておき、曲はしっかりした声と独特なメロディーが印象的で、
こんな音楽もあるのかと思うような不思議なジャンルだ。
今回は時間の関係で最後まで聴けなかったものの、
地元出身アーティストということで今後も目が離せない。

宮川真衣&TULLY'S
©az-tic life

そしてタリーズ前のトリを飾るのは信濃乃歌姫宮川真衣♪
曲目は『ヨメソング』、『若葉』、『泣かずとも朝はくる』や新曲等。
CMでお馴染みの『大きな愛』では観光客や買い物客も足を止め、
タリーズ前は歩道まで溢れんばかりの黒山の人だかりとなった。
この日は見覚えのあるコアなファンが来ていなかったためか、
会場の隅で他のアーティストと楽しそうに話していたり、
FM長野の小林新と仲良さそうだったりで近付き難い空気…
結局プレゼントも会話もすることなく終わってしまった。

宮川真衣 黒髪萌え♪
©az-tic life


な、なんと美しい…


ラジオでも話していたように最近になって髪を黒く染めたようだ。
周りが結婚ラッシュに沸いている中で一人焦っているのか、
妙にはしゃいで見せたり、どこか寂しげだったりと、
何となく浮き沈みが激しくなってきたような気がする。
しかし何事も慌てたところで良い結果になるとは限らず、
ゆっくりとじっくりと確実な一歩を積み重ねるのが大切なのだ。

Cover You Up直筆サイン&サイン色紙
©az-tic life

今回の戦利品は『Cover You Up』の直筆サインとサイン色紙。
サインはあまり書き慣れていないのか、線がカクカクしている。
それでも実力はメジャーでも通用するくらいハイレベルで、
気付いたら手の届かないアーティストになる可能性もある。
もちろん宮川真衣やさよも今後の活動に期待したい。

次は駅前ロック大作戦に行く予定(時間が分かり次第)…

☆マイうた★
KAYOCO Yuzawa Official Blog
さよKAPPA CITY

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する