安曇野発ケチケチファーマーズブログ
CLUB JUNK BOXで行われたMAI&Double Fantasyのライブ…
india live the sky『studio TAKE☆ONE presents』を優先するため、
予算や時間的な都合で行くことはないだろうと思っていたのだが、
なんとMAI直筆の招待状が届いてしまい、即そのまま参戦!

CLUB JUNK BOX
©az-tic life

とりあえず昼間は大人しく納屋で玉葱の磨きや選別を行い、
ライブハウスで跳びまくるため、なるべく体力を温存することに。
そして自転車→電車→徒歩で1時間25分掛けてagain到着。
今回のライブは『弾き語りNight!』なる月一企画の『-文月編-』で、
MAI&Double Fantasy、高橋あすか、MORIYA、十三夜、詠花が出演。
飛び跳ねるようなライブかと思いきや、至って普通のコンサートだ。
知らないアーティストの方も個性的な演出で聴き応えがあり、
前日からの寝不足による眠気に何とか持ちこたえることが出来た。

MAI
©az-tic life

今回のライブで最も衝撃的だったのはやはりMAIの衣装だろう。
短めでピタピタのジーンズ(?)に赤黒黄色でド派手な柄のタンクトップ、
髪は全て上にまとめ上げ、目尻には緑色のアイシャドー(?)まで…
知らない人が見たら絶対にロックミュージシャンかと思うはずだ。
そんな衣装でメロディオンを吹きながら歌ったり、環境問題を訴えたりと、
これまた何とも特異な演出にはただひたすら圧倒されてしまった。
ライブ終了後は家族の方と今後の活動予定について語り、
ホームページ開設やセカンドアルバム製作等の情報を頂いた。

Smile直筆サイン&サイン色紙他
©az-tic life

謎多き今回の戦利品はこちら(画像は一部)…
高橋あすかのファーストミニアルバム『Smile』とサイン色紙、
その他カウンターや休憩所で頂いた各種フライヤー等。
本当は高橋あすかにはこれっぽっちの興味もなかったのだが、
MCの喋りがAYUSE KOZUEに似ていて思わず買ってしまったのだ。
ぐじゅぐじゅぐじゅと照れくさそうに話すキャラに緊張もほぐれ、
宮川真衣に次ぐ可愛さにも関わらず普通に会話することが出来た。
また機会があればライブを拝見させてもらうとしよう。

今回のライブは勢いに任せて参戦してしまったものの、
貴重な情報や新たなるアーティスト等、予想以上の収穫で満足♪

平安堂 MAI&Double Fantasy
★☆高橋あすか☆★

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する