安曇野発ケチケチファーマーズブログ
今年は雨が良く降る。

去年の今頃といえば、
降水量が例年の半分以下で大旱魃が起こった。
玉葱は肥大不足で収量減少と品質低下、
馬鈴薯や南瓜は大量発生したアブラムシにやられた。
しかし今年は雨が続き、玉葱は弾けそうなくらいに肥大、
他の野菜も害虫にやられることなく育ってるのだ。

まあ、雨が降ったらそれはそれで嬉しいが、
やはり気候が安定しないのは頂けない。
毎年違う気候に見舞われてはたまったもんじゃない。
農業はタダでさえ気候に左右されやすいのに、
地球温暖化でさらに苦しい目に合うのはどうかと思う。

いつもなんとなく、腹いっぱい食べてる食事が、
安定した気候の下で成り立ってることを意識してくれたら、
そのためにも、何か出来ることはないだろうかと思ってくれたら、
将来、栄養剤だけの味気ない食事にならずに済むはずだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する