安曇野発ケチケチファーマーズブログ
ふるさとむしくら音楽祭
©az-tic life

ふるさとむしくら音楽祭に宮川真衣が出演するということで、
『ポムコツ安曇野丸』で無謀な遠征に出ることにした。
国道は多くのクルマが60~70km/hで飛ばしているため、
アタックの4速では常に高回転でオーバーヒート寸前の状態…
上り坂の続く場所では後続車に道を譲りながら走った。
途中の白馬長野有料道路は数分の短縮効果しかないため、
旧道を進んだ先の狭い田んぼ道から無理矢理バイパスに合流。
家を出てから1時間30分…ようやく道の駅中条に到着。

りんご丸♪
©az-tic life

ステージでは陸上自衛隊の音楽隊が『崖の上のポニョ』等、
誰もが知っている曲を迫力ある吹奏楽で演奏していた。
最後に音楽隊の演奏に合わせて宮川真衣が『ふるさと』を熱唱。
来場者も合併で消え行く中条村を惜しむかのように歌った。
抽選会はりんご丸のストラップやぬいぐるみ、野菜の詰め合わせ、
芋焼酎、それに温泉宿泊券など豪華な賞品が多数用意され、
一部の当選者には宮川真衣から直接賞品を受け取れる特典も…
しかし抽選券を手に入れていなかったため見るだけで終了。
ちなみに司会担当はABNの蔵田玲子アナウンサーだ。

芋焼酎 虫倉山の山姥
©az-tic life

中条村の芋焼酎『虫倉山の山姥』に思わず微笑む宮川真衣♪
こんなに可愛い顔して強いお酒を好むのが未だに信じられない。
出演時以外はステージと控え室の間を行き来しているため、
ファンとすれ違う度にトーク・撮影&握手会が行われた。
 「今日は午前中に松本で雨がザーって降ったんですよ」
 「え~、長野も降ったんです~」
 「でもこんなに晴れたんで良かったですよ」
 「そうですね~」
 「明日松本でやるMAI&Double Fantasyのライブに行くんですよ」
 「わ~、二人によろしく伝えてください♪」 
何とも和やかな…ではなく、もっと話したいことが沢山あるのに、
いつもなぜか一歩踏み込んだ話が出来ずに終わってしまう。
やはり宮川真衣は見た目も性格も可愛過ぎるのだ。

家に帰ってからオフィシャルサイトをチェックして知ったのだが、
出演時間が直前に14時から13時へ変更されていたようだ。
そのため宮川真衣のライブを見逃していた可能性が…
まあ、夢のようなひとときを過ごせたから許す。

☆マイうた★

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する