安曇野発ケチケチファーマーズブログ
地元の書店で宮川真衣とMAI&Double Fantasyのインストアライブが開かれた。
朝から雨が降り続いていたものの、会場は予想以上の賑わいを見せた。

宮川真衣 弾き語り
©az-tic life

宮川真衣は『大きな愛』や『ふたり』の収録曲の他、
CD未収録の『ショパン』や『W』等をギター弾き語りで披露。
観客が多くなると「毛穴まで撮る勢いで近づいてください♪」と言い、
お言葉に甘えて最前列から光学10倍で撮影してみた。
しかし、黒い背景と室内という悪条件から被写体ブレが連発…
結局は程々のズームで普通の写真を撮ることとなった。
次に買うデジタルカメラは室内撮影に強い機種を選ぶとしよう。

MAI&Double Fantasy
©az-tic life

MAI&Double Fantasyは信州新町出身の親子ユニットで、
平安堂主催の第10回ミュージシャンコンテストでグランプリを受賞。
宇多田ヒカルと千織を足して割ったようなハスキーボイスに、
キレのあるギターや打楽器が絶妙にマッチしているのが印象的だ。
全体的にスパイシーでピリリとした感じの楽曲が多く、
どちらかと言えば好みのジャンルに分類することが出来る。
トーク中に親子の間で交わされるボケとツッコミも面白く、
今後のライブやイベント等での活躍が楽しみだ。

MAI アップ
©az-tic life

リハーサル前に書店の入り口で鉢合わせになったMAI。
初めて見た瞬間、その不思議なオーラに圧倒されてしまった…
音楽活動が長いだけに歌っている時の表情はかなり魅力的だ。
CD即売&サイン会では名前となぜか住所まで尋ねられ、
 「○○○○○○○さんって言うんですか?」
 「いや、これで○○○って読むんですよ」
 「へえ~、素敵な名前ですね♪」
などと名前を褒めまくられ、
 「テレビで6時55分頃に流れてるので探してみてください♪」
 「実はもうそれ知ってるんですよ」
 「わ~!うれし~♪」
といった感じで緊張もせず意外と普通に話すことが出来た。
やはり女性は程々に可愛いのが良いのだ。

Rhythm直筆サイン&サイン色紙
©az-tic life

MAI&Double Fantasy直筆サイン入りのシングル『Rhythm』に加え、
宮川真衣とMAI&Double Fantasyそれぞれのサイン色紙もゲット。 
全てに名前が書かれているため見る度に照れてしまう…
『Rhythm』を聴いた感想はもちろんハイクオリティーでナ~イス!
次のシングルやアルバムのリリースが楽しみで仕方ない。

野菜も音楽も地産地消。今後も地元産を発掘しよう。

☆マイうた★
平安堂 MAI&Double Fantasy

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する