安曇野発ケチケチファーマーズブログ
ぼやきり
©az-tic life

今年の春は寒い日と暖かい日が入り混じり、
ぼやきりは暖かい日を見計らって進めてきた。

一昨年の夏から桑畑の田んぼ側と住宅地側、
それに枝垂桜の下を刈払機でこまめに刈り取り、
桑棒の本数はかなり減ってきたように思える。
田んぼに桑棒が被さると稲の生育が阻害され、
住宅地が見通せないと粗大ゴミが投げ込まれる。
それに1反歩もぼやきりするのは腰に応える…
徐々に減らし、無理なく作業出来るようにするのだ。

桑棒ファイヤー
©az-tic life

パチパチパチパチ

背丈を越える程の炎を上げ、激しく燃え上がる桑棒。
短く切るずくさえあれば薪ストーブにも使える。
40年前は蚕の餌として盛んに作られた桑も、
今は放置されるか除去されるかのどちらかだ。
ウチの桑畑は日本タンポポの群生地でもあるため、
西洋タンポポの種を防ぐのに桑棒は欠かせない。
ある程度減らしつつも、必要な部分は残すつもりだ。

日本タンポポも屋敷林同様、安曇野の宝として…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する