安曇野発ケチケチファーマーズブログ
大島 ロイヤルテンパー GH32
©az-tic life

ウチの乾燥機は大島『ロイヤルテンパー GH32』。
最後に使ったのは少なくとも10年前だ。

今は刈り取った籾をライスセンターに搬入しているため、
家で乾燥、籾摺り、袋詰めまですることはまずない。
それに乾燥機を動かすと騒音と粉塵で近所迷惑になり、
毎年ビールを近所に配り歩くのが恒例行事だった。

そんな乾燥機も鉄屑として処分するのは勿体無いため、
農機具屋で引き取り先を探してもらっていたのだが、
めでたく大規模農家に引き取ってもらえることとなった。

ロイヤルテンパー 積載
©az-tic life

解体は3人掛かりで丸2日掛けて行われた。
上部の排塵機や拡散装置、バケットエレベーター、
操作盤を取り外し、上半分の箱部分を5枚に分解。
下半分はバーナーやパンチングで構造が複雑なため、
納屋の屋根の一部を切断して丸ごと運び出した。
そして大規模農家持参の4tユニックと2tダンプに積み、
ウチでの解体作業はとりあえず終了。
今後は農機具屋と大規模農家によりクリーニング、
組み立て、消耗品の交換、動作チェックが行われ、
第二の人生をフル稼働で歩むはずだ。

納屋 吹き抜け
©az-tic life

乾燥機がなくなり、ぽっかりと開けた納屋の吹き抜け。
小さい頃にバーナーの炎や蠢く排塵ダクトを見て、
「怖くないよ!」などと言っていた頃が懐かしい…

かつて乾燥機を持つのは農家のステータスだったが、
今の小規模農家は最低限の設備が主流となりつつある。
ウチは将来的に少量多品種の直売主体にシフトし、
バインダー等の小型機械を揃え、はぜ掛け米や雑穀、
ハウス栽培のミニトマトを某温泉旅館へ販売する予定だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する